参考文献はこちら

2023年07月31日

とりあえず、二口女

1058二口女.png

二口女

主な出身地:全国各地

下総にとある継母がいたが、
先妻の子に飯をやらず自分の子だけに飯をやっていた。

ついに先妻の子は病気になり、
そのまま餓死してしまったがその四十九日、
薪割の仕事をしている男の鉞が継母の後頭部にぶつかり、
ぱっくりと口のように割れてしまった。

その傷がそのまま口になり絶えず痛むが、
食べ物を入れると痛みが治まったが、
後頭部の口は継母に謝れと言い続けたという。

また先妻の子を恨みながら餓死させ殺してしまうと、
二口女の子供が生まれてくるという。

髪の毛を蛇のように動かし、
器用に後頭部の口に食べ物を運ぶ。

後頭部の口はあることないことを言って苦しめるが、
やはり食べ物をやると静まるという。
posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: