参考文献はこちら

2022年07月24日

とりあえず、油すまし

0094油すまし.png

油すまし

主な出身地:熊本

熊本県天草郡栖本村字河内と
下浦村を結ぶ草隅越という山道に昔出たと
『天草島民俗誌』
という資料に記されている。

昔、ある老婆が孫と一緒に歩いているときに
この山道で油すましのことを思い出した。

そこで孫にここには油瓶を
下げたのが出たんだぞと語ったところ、
今もいるぞと姿を現したという。

記されているのはこれだけで、
どのような妖怪であるのか、
何をするのかはわからない。

頭が大きく、
蓑をかぶった姿で描かれることが多いが、
これは水木しげる氏が描いた姿であり、
本当の姿はまったく異なるのかもしれない。
posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: