参考文献はこちら

2014年12月02日

とりあえず、朱雀

朱雀.jpg

朱雀(すざく)

四神獣の朱雀は「鳳凰(ほうおう)」のことで、
道徳に満ちた世界にに現れるという神獣。

全ての鳥の長だといわれる。

五行思想とも関係があり、
南を守護し、
色は朱(赤)、
火の精であり、
季節は夏である。

様々な色で彩られており、
五色
――黒、赤、緑、白、黄の縞模様の羽を持ち、
とても美しいという。

また、
首に「徳」、
翼に「義」、
背に「礼」、
胸に「仁」、
腹に「信」の
文様が浮かぶともいわれている。

『和漢三才図会』によれば、
背丈は四五尺、
様々な鳥が合成された姿をしているという。

posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(2) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たまさんには珍しい(?)ストレートなデザインの四聖獣
てか朱雀と鳳凰て同じやつだったんですね、初めて知りました
Posted by at 2014年12月02日 19:40
いらっしゃいませこんばんは。

「青龍」「白虎」「朱雀」「玄武」は
そのまま描かないと何がなんだかわらからない
完全別物になってしまうので、直球になりました。

朱雀は私も完全に別物だと思っていましたが、
手持ちの資料では鳳凰と同じと書かれたものしか見当たりませんでした。
Posted by 妖怪たま at 2014年12月03日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。