参考文献はこちら

2014年10月21日

とりあえず、蛇女(リクエスト)

蛇女.jpg

蛇女(へびおんな)

蛇は、
毒からは死を、脱皮からは再生を、巣穴からは地獄を連想させることから、
古くから信仰の対象とされてきた。

また、ぬめぬめと光る鱗や、
獲物に巻きついて仕留めることから、
粘着的な性格とも関連付けられ、
嫉妬や妄執の化身とも考えられるようになった。

そのことからか、
嫉妬深い女と関連付けられる事が多いが、
蛇が男の姿になって女の下に現れる話も多い。

蛇が化けた女の妖怪を蛇女とも称すだろうが
「熊娘」「鬼娘」のように、
見世物小屋で見世物に「蛇女」がいたという。

蛇の刺青をしていたとか、
蛇を体に巻きつけてかじりついたりするのが多くだが、
体に蛇の鱗が生えていた人もいたという。

posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。