参考文献はこちら

2014年09月22日

とりあえず、誘い神

誘い神.jpg

誘い神(さそいがみ)

長野県や香川県に伝わる妖怪で
「くびつり神」
とも呼ばれる。

憑かれるといつ何時でも死にたくなるといわれおり、
ある憑かれた男が、
病人がいるため医者を呼びに行ったその帰り、
首をくくっていたという。

当人にしか見えない人の姿をしており、
輪を作った縄に首を入れたり出したりして、
とても楽しそうに遊んでいるという。

それを見ていると、
自分もやりたくなってしまい、
思わず括ってしまうといわれている。

「誘い神」の同種に
「縊鬼(いつき・くびれおに)」
がいる。
posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。