参考文献はこちら

2014年07月30日

とりあえず、壁塗り天狗(リクエスト)

壁塗り天狗.jpg

壁塗り天狗(かべぬりてんぐ)

長野県北相木村に伝わる怪異。

「京の岩の七不思議」のひとつで、
他に
「板碑(いたび)」
「鳶と烏の舞いちがい(とびとからすのまいちがい)」
「梅鉢岩(うめばちいわ)」
「擂鉢岩(すりばちいわ)」
「日輪岩(にちりんいわ)」
「おかめ岩」
がある。

相木川の岸にある岩壁の一部、
二メートル四方ほどが、
まるで塗ったように平らであるという。

これは「壁塗り天狗」の仕業だといわれている。

現在は、
昔よりその平らな範囲が小さくなっているといいう。

また、夜十二時過ぎ、
大きな木をのこぎりで切るような音を鳴らすともいわれている。
posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。