参考文献はこちら

2014年07月24日

とりあえず、どうさい

どうさい.jpg

どうさい

岐阜県に伝わる蝦蟇の妖怪。

蝦蟇の表皮はざらざらで硬いため、
大きくなることが出来ないが、
人の手でその皮を剥いてやると、
その度に大きくなるという。

それを七年繰り返すと、
蝦蟇は「どうさい」となり、
礼として妖術を教えてくれるといわれている。

どうさいは執念深く、
捨ててもその度に戻ってくるといわれている。

また子供がいじめると、
その家の飯を腐らせるという。

どうさいが床下に棲み付くと蚕が病死するので、
養蚕の時期は蛇を大切にするといわれている。

posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。