参考文献はこちら

2014年07月20日

とりあえず、ひるまん坊主

ひるまん坊主.jpg

ひるまん坊主(ひるまんぼうず)

高知県の宇津野山付近に出たという妖怪で
「ひるま坊主」
とも呼ばれる。。

河童やシバテンの類といわれており、
小坊主の姿で現れ、
相撲を挑んでくるという。

ある人が相撲をとってみると、
組み付いていたのはとげの生えた木で、
体中傷だらけになってしまったといわれている。

ある人は、
挑まれても無視し続けたところ、
とらないから饅頭を食おうと誘われ食べたが、
食べされられていたのは馬糞であったという。

posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。