参考文献はこちら

2014年05月31日

とりあえず、御睦大善神

御睦大善神.jpg

御睦大善神(おむつだいぜんしん)

徳島県徳島市寺町に祀られれている化け狸で
「お六つ大明神」
とも呼ばれている。

その祠は日本で一番壮麗であり、
また最も信仰が厚いともいわれていた。

油揚げや、赤色の小田原提灯を奉献し、
参拝すると、運がよくなるとか、
商売が繁盛するとかいわれ、
毎日のように人で溢れていたという。

だが由来は定かではなく、三つの説がある。

一つは、
妙長寺の南手に棒寺があり、
古くから狸を祀った祠があったが取り壊すことになり、
妙長寺が譲り受け、今の所に改めて祀り、その御利益を宣伝した、
という説。

二つは、
この付近に巨大な松があり、
そこに棲む多くの狸の頭が「お六つ」という女狸で、
その悪行を鎮める為に祀った、
という説。

三つは、
美馬郡半田町
――現在のつるぎ町生まれのお松という狸が、
徳島が気に入り、移り住むことになり、それを祀った、
という説である。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。