参考文献はこちら

2014年01月31日

とりあえず、水鼬

水鼬.jpg

水鼬(みずいたち)

山陰地方に伝わる妖怪。

通常の鼬より小さく、
耳が人の物の様な形をしているという。

その耳の形から
「人狐」
と呼ぶ地域もある。

池に群生している柳の根の間に、
子供を産むといわれており、
覗いてみると重なり合い、
声を立てて騒ぐという。

池の水が少ない時は、
池の中心の水の溜まっている所まで出て、
雑魚を獲るといわれている。

新潟県西頸城郡能生町
――現在の糸魚川市にも
「水鼬」
と呼ばれる妖怪が伝わっている。

明かりを灯し、
水辺に近づいてきた人を引きずり込むといわれている。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。