参考文献はこちら

2013年11月03日

とりあえず、金の牛

金の牛.jpg

金の牛(きんのうし)

岩手県や福島県、山梨県に伝わる怪異。

岩手県の伝説によると、
坑道にて黄金で出来た牛を見つけた。

その中に信心深い「オソトキ」という女もいた。

引っ張り出そうとするが、
びくともしないので、
多くの坑夫が助太刀に来て引っ張ると、
坑口からオソトキを呼ぶ声がする。

誰だろうと彼女一人が外へ出てみると、
坑道が崩れ、千人の坑夫が埋まってしまったという。

それ以来、この坑道は
「千人坑」
と呼ばれるようになったという。

山梨県の伝説では、
古谷城の牛淵という場所には深い穴があり渦巻いていた。

そこからゴーンと音がするので、
潜ってみるとそこには「金の牛」がいたという。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(2) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たまさんの妖怪画はホント素晴らしいですね!!
本にして欲しい位です!
これから楽しみにしてます
Posted by キタロー at 2013年11月04日 18:51
いらっしゃいませこんばんは、キタロー様。

ありがとうございます。
これからもこつこつ頑張ります。
Posted by 妖怪たま at 2013年11月05日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。