参考文献はこちら

2013年10月19日

とりあえず、社日様

社日様.jpg

社日様(しゃにちさま)

田の神であり、保食神であるともいわれている。

春分秋分に最も近い戌の日である
「社日」
は雑節の一つで、
春の社日は
「春社(しゅんしゃ)」
秋の社日は
「秋社(しゅうしゃ)」
と呼ぶ。

「社日様」が
「春社」に天から田へ下りてきて
「秋社」に田から天へ上るという。

大食漢なので、
長い間田にいると食べられて不作になってしまう為、
「春社」と「秋社」の間が短い方が豊作になるといわれている。

近畿、中国地方では
五角形の石塔で祀られている所が多く、
正面に「天照大神」、
時計回りに
「大巳貴神」
「小名彦命」
「埴安媛命」
「倉稲魂命」
と刻まれている。

「春社」には仕事を休み、
土をいじらず、
「社日様」に供え物をして祭りを行うという。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。