参考文献はこちら

2013年10月17日

とりあえず、四時婆

四時婆.jpg

四時婆(よじばばあ)

学校のトイレに出るという老婆の妖怪。

四時にトイレに入ると現れ、
閉じ込めるとか、
襲われる、
金縛り、
連れ去られる等といわれる。

「死」をイメージする「四」が繰り返される、
四月四日、四時四十四分四十四秒、
四番目のトイレを四回ノックすると現れるともいわれている。

三時に出るのは「三時婆」、
十二時に出るのは「十二時婆」とも呼ばれる。

「四時婆」は異次元である「四次元」に棲んでいるともいわれ、
「四次元婆」とも呼ばれる。

「赤い紙はいらんか」と尋ねてくる
「赤い紙青い紙」が融合した話もある。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。