参考文献はこちら

2013年08月28日

とりあえず、隙間女

隙間女.jpg

隙間女(すきまおんな)

現代都市伝説の一つで「1ミリ女」とも呼ばれる。

自分の部屋などの個室で一人でいると、
どこからともなく視線を感じ、
探してみると、
人など入れないような箪笥や本棚等の隙間に、
人の形をした薄い何者かがいる、
というものである。

見つめているのは、
異性の姿をしており、
害はないとか、
目が合うと異次元に連れ去られる、
部屋から出してもらえなくなる、
などといわれる。

根岸鎮衛著『耳袋』に、
戸袋という狭い空間に潜んでいたという女の話があるが、
これが「隙間女」の初出かもしれない。

posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(4) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!
いつも見てます!たまさんの妖怪画素晴らしい!!

ところでたまさんは「ゲゲゲの鬼太郎」は好きですか?
僕は大好きです!
Posted by キタロー at 2013年08月28日 11:14
いらっしゃいませこんばんは、キタロー様。

お褒めの言葉、ありがとうございます。
もちろん、ゲゲゲの鬼太郎は漫画もアニメも大好きです。
登場キャラクターは「目玉の親父」が特に大好きです!
Posted by 妖怪たま at 2013年08月30日 23:26
好きですか!!
嬉しいです中々鬼太郎好きが周りにいないもので・・・
ちなみに私はバックベアード、ねずみ男です!
これからもたまさんの妖怪画楽しみにしてます!!
Posted by キタロー at 2013年08月31日 09:58
いらっしゃいませこんばんは、キタロー様。

ありがとうございます。
頑張っていきたいと思います!
Posted by 妖怪たま at 2013年09月02日 00:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: