参考文献はこちら

2013年08月19日

とりあえず、なめくじら(リクエスト)

なめくじら.jpg

なめくじら

滝沢馬琴著『鯨魚品尺革羽織』にある、
なめくじと鯨を融合したような妖怪。

色は栗梅のようで、
背中に長い筋、
頭よりうなじにかけて黒いぼちぼちがあるという。

歩くと銀色の筋を引くといわれ、
百尋ばかりの長さになるといわれ、
これを「なめくじらの百尋」というとある。

また「くじらの百尋」には
「くじらの小腸」という意味もあるという。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(2) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リクエスト答えていただきありがとうございました。
山くじら、なめくじらともに「ももんがあvs見越し入道」で絵も見えづらく解説も不足していたので大変ためになりました。個人的に山くじらの下半身となめくじらの触角+目がお気に入りです。
次のリクエストお願いしたいです。「二反ばえ」です。かなりマイナーですがご存知でしょうか、あの人気妖怪の親類なのです。楽しみにしています。
あと、集合図お願いしたいです。前回からかなり時間が経ったので膨大な数になっているとはおもいますが…
Posted by 蝦蟇仙人 at 2013年09月02日 18:24
いらっしゃいませこんばんは、蝦蟇仙人様。

「ももんがあ対見越入道」では小さい画と、少量の解説だったので、古典籍総合データベースで鯨魚品尺革羽織を参考にさせていただきました。
「妖怪草紙くずし字入門」を手に読んでみましたが、素人なので間違いだらけかもしれません。ご了承を。

リクエスト「二反ばえ」了解しました。
集合図はたしか、八百万にしてから、一度もまとめていませんでしたっけ。
申し訳ございませんが、もう少々気長にお待ちくださいませ。
Posted by 妖怪たま at 2013年09月03日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。