参考文献はこちら

2013年08月05日

とりあえず、赤テン鳥

赤テンドリ.jpg

赤テン鳥(あかてんどり)

秋田県仙北郡角館町
――現在の仙北市の愛宕山付近に棲むと伝わる怪鳥。

子供を泣き止ます時
「天狗の太鼓が聞こえる」とか
「赤テンドリが飛んでくる」と言うという。

「テンドリ」とは
農家の囲炉裏で使う鉄製の湯沸かしの事で、
「赤テンドリを飛ばす」とは、
火を付ける事を意味するという。

その正体は不明とされている。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。