参考文献はこちら

2013年04月27日

とりあえず、ひる狐

ひる狐.jpg

昼狐(ひるぎつね)

岡山県に伝わる憑物。

「昼狐」という言葉は、
夜行性である狐が昼間から巣の外に出るという意味から、
落ち着きのない人、あつかましい人をあざける意味で使われる。

憑物「昼狐」に憑かれると、
言葉の通り、
落ち着きがなくなってしまうのか
キョロキョロするようになるといわれている。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。