参考文献はこちら

2012年06月08日

とりあえず、猩々 ―妖怪百鬼夜行日 百鬼目―

猩々.jpg

猩々(しょうじょう)

中国由来の妖怪で、
髪の毛は赤く、
酒を好む妖怪で、
岩手県では山、
それ以外の地域では主に海に出没したという。

血は深く鮮やかな紅色で、
それで染めた織物を
「猩々緋」
と呼び、その紅色から
「疱瘡神」
とも結びつけられて考えられていたという。

鳥取県では麒麟獅子舞の先払い役として、
青年が面も髪も赤く染めて「猩々」に扮するという。

山梨県西地蔵岳の「猩々」は背丈が七尺程で、
鉄砲で腹を撃っても痛がることもなく、
近くの草を詰めて山の奥へ消えて行ったという。

富山県では三尺程の背丈で、
舳先に六七匹が腰を掛けることがあり、
騒ぐと船を沈められるので船底に打ち伏すという。

山口県では樽を要求する舟幽霊の類として伝わっている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これにて
妖怪百鬼夜行日の巻は終了でございます。
追記にて百鬼夜行日の集合絵図を置いてあります。
サイズが大きいですが、ご覧になるのならどうぞ追記へ。
百日程の長い間お付き合いありがとうございました。

また次の百鬼夜行にてお逢いできますことを……。
ではまた、次の黄昏にて……。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜百鬼夜行日.jpg


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。