参考文献はこちら

2012年04月17日

とりあえず、クサビラ

クサビラ.jpg

クサビラ

クサビラとは「茸」を意味し、
「木の子」とも呼ばれる子供の姿をした妖怪。

奈良県吉野郡上北山に伝わる妖怪で、
山中に棲むという。

山童の類といわれており、
夜になると青い光を放つといわれている。

水木しげる著『水木しげるの日本全国神様百怪』の
「クサビラ神」の項目に「クサビラ」の説明が載っており
「キノコ(菌)のように、丸くて禿げた頭をしていて、そこから命名されたと思われる。」
とある。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。