参考文献はこちら

2012年02月05日

とりあえず、夜釜焚

夜釜焚.jpg

夜釜焚(よがまたき)

鈴木牧之著『北越雪譜(ほくえつせっぷ)』に語られる、
新潟県頸城郡高津村
――現在の上越市に現れたという妖怪。

「夜釜焚」に出会ってしまうと、
三年以内に死ぬともいわれている。

ある夜遊び帰りの男が、
道の真ん中で胡坐をかいてうつむいている怪人を見かけた。

足の間から一尺ほどの青白い火が立ち上り、
思わずあっと声を上げると、
怪人が振り向き、にかっと笑い消えた。

翌朝、男が草取りをしていると、
夕べの怪人が現れ、
夕べのことは誰にもいうなと口止めして去っていった。

その日から男の体調が悪くなり、
病に伏せてしまったという。



4日……また投稿を忘れてた……


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。