参考文献はこちら

2012年02月06日

とりあえず、砂撒き

砂撒き.jpg

砂撒き(すなまき)

砂を撒くという動物は全国に伝えられている。

新潟県大面村字矢田
――現在の三条市の翁坂には
「砂撒き鼬」
と呼ばれる鼬が居り、
後ろ足で砂を蹴って人に撒くといわれている。

青森県三戸郡五戸町には
「砂撒き狐」
という狐が出る坂があり、
夜に何か物を運んでそこを通ると砂を撒かれたといわれている。

青森県津軽地方や
新潟県、愛知県、福岡県では
「砂撒き狸」
と呼ばれ、夜道を歩いていると
砂を撒いたり降らしたりしてくるといわれ、
「砂降らし」とも呼ばれる。

佐渡に流された順徳上皇を訪れる忠子内親王
――二宮様とも呼ばれる――
の為に、道に砂を撒いて清めていたという信心深い狸が、
新潟県佐渡郡佐和田町
――現在の佐渡市の妙照寺にいたという。

「砂かけ婆」の正体を狸とする地方もある。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。