参考文献はこちら

2012年01月04日

とりあえず、孕のジャン

孕のジャン.jpg

孕のジャン(はらみのじゃん)

高知県浦戸湾に伝わる怪異。

ジャンジャンジャーンなどの音と共に、
海面が雷のように煌くという。

「孕のジャン」が起こると、
しばらくの間不漁が続くといわれている。

物事がだめになる
「おじゃんになる」
という言葉の語源は、
火事の鎮火の際に鳴らす半鐘の音という説のほかに、
「孕のジャン」から出た言葉ともいわれている。

物理学者「寺田虎彦」は、海面が音を立ててなり光るのは、
海底地震に関連があるとしている。

同様の怪異に
山口県周防大島町に伝わる
「虚空太鼓」
がある。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。