参考文献はこちら

2011年11月27日

とりあえず、アイヌカイセイ

アイヌカイセイ.jpg

アイヌカイセイ

アイヌ語でアイヌは人間を意味し、
カイセイは死骸を意味する。

空き家や古屋に現れるといわれ、
ぼろぼろになった、木の皮の繊維で作った着物
「アットゥシ」を着ているといわれている。

アイヌカイセイは
眠っている人の胸や首を押し付けて
苦しめるといわれている。

佐々木喜善著『遠野のザシキワラシとオシラサマ』に
「何となくまたわがザシキワラシに髣髴するの観がある」
と記されており、座敷童子と関連性があるのではないかとしている。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。