参考文献はこちら

2011年11月07日

とりあえず、ダリ

ダリ.jpg

ダリ

「ひだる神」「餓鬼憑」の仲間で、
中部から東海地方、
近畿地方ではダリと呼ばれる。

紀伊半島では
「ダリ神」
「ダル神」
「タニ」
「イザリ神」
などとも呼ばれる。

三重県では舟幽霊と混同されており、
山上以外に海上にも現れるといわれている。

海で死んだものが仲間を誘うとされており、
恐れられている。

人間だけではなく動物にも憑くとされている。

三重県飯南郡森村
――現在の松阪市にあるカツエ坂という場所では、
そこを通るとダリが牛に憑くといわれている。

ダリに憑かれた牛は人間同様、
動くことが出来なくなってしまうといわれている。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。