参考文献はこちら

2011年09月26日

とりあえず、病田

病田.jpg

病田(やみだ・やまいだ)

東北地方各地に多く伝わる、田の怪異。

青森県上北郡六戸町鶴喰では
「シマツ田」
長野県南部では
「ケチ田」
などと呼ばれる。

栃木県足利市では田を耕すと田主が病気になる、
宮城県伊具郡町では凶事になる、
新潟県北魚沼郡
――現在の魚沼市と長岡市では災害が続くと伝えられている。

静岡県富士山麓では
一集落の田んぼに必ず一つ二つの病田があったといわれ、
その場所には石で作られた祠が置かれていたという。

田んぼを作ろうと約束しただけで、
病に苦しめられたり、
命を落とすこともあったという。

静岡県駿東郡清水村
――現在の清水町でも耕すと病気になる病田があったといわれ、
原因は田の前の堀に流れ着いた生首を、
供養もせずに埋めたためだったといわれている。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。