参考文献はこちら

2011年09月20日

とりあえず、野干

野干.jpg

野干(やかん)

人に憑く狐を「野干」と呼ぶというが、
法華経の中に
「狐、狢、野干」
と分けられ記載されていることから
狐とは別物ともいわれている。

または色は黄色で犬に似て、
狐より小さく尾は太く、
よく木に登り、
群れて夜に鳴く声は狼のようで、
性質はすこぶる狡猾ともいわれている。

「射干」
とも表記し「射干」
――ジャッカルのこと――
の転訛ともいわれている。

荼枳尼天(だきにてん)は
ジャッカルに跨っているが、
日本にはジャッカルがいないため狐に置き換わり、
そこから
「射干」は「狐」
とされたともいわれている。

また野干は中国の獣だともいわれ、
狐によく似ていることから、
日本に入り狐と同一視されたともいわれている。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。