参考文献はこちら

2011年09月18日

とりあえず、モイドン

モイドン.jpg

森殿(もいどん)

森に殿の敬称をつけたもので、
古い民間信仰の聖地もしくは神の名前だとされている。

南九州一帯に多く祀られており、
大隈半島では「モリヤマ」とも呼ばれる。

神社の建物はもたず、
シイやクスなどの常緑広葉樹の古い大木が
御神体とされていることが多い。

モイドンは祟りやすいとされており、
祀られている木の枝を折ったり、
薪にしたりすると皮膚に炎症を起こしたりするという。

触るだけ近寄るだけでも祟る事があるといわれ、
そのため祭日以外は近寄らないようにするのが常識とされていた。

毎年旧暦十一月三日の祭日には
赤飯と餅を供えて祀るとされている。

posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: