参考文献はこちら

2011年09月17日

とりあえず、ムラサ

ムラサ.jpg

ムラサ

島根県都万村
――現在の島町に伝わる海の怪異。

この地方では夜光虫が光る潮のことを
「ニガシオ」と呼び、
その中でときおり丸く固まってボーっと光るものがあり、
それを「ムラサ」と呼ぶという。

船を乗りかけるとぱっと散ってしまうという。

また暗い海が突如明るくなり、
チカッと光ることも「ムラサ」と呼ぶ。

遭遇したり目撃すると
「ムラサにつけられた」
といい、よくないことがおこるとされている。

ムラサに憑かれたときは刀か包丁を竿の先につけて、
艫(とも)の海面を左右に数回切るとよいとされている。

posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: