参考文献はこちら

2011年07月24日

とりあえず、河虎

河虎.jpg

河虎(かわこ)

兵庫県但馬地域、
高知県、
島根県出雲市、
鳥取県、
大分県大分郡
――現在の由布市、
長崎県壱岐島、
長崎県対馬
でいう河童で
「川虎」
「川子」
とも表記し、人に憑くこともある。

享保年間、
対馬の二位郷二位村に二位新九郎という郷士がおり、
ある日山へ行き、
日が暮れたので帰る途中、
何者かが川に飛び込む音が聞こえた。

河虎のことを聞いていたので、
河虎だろうと思い、
手ごろな石を拾い投げ入れてから帰宅した。

翌晩、
山仕事を終えて行水後夕食を済ませると、
腹に梅干ほどの出来物があるのに気がついた。

摘もうとすると逃げるので、
河虎が憑いたのだろうと、
なんとか捕まえ、錐を何度か突き立てた。

すると鳴いたので驚き手を離し逃がしてしまったが、
それ以来体の何処を探しても出来物は見つからなかったという。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。