参考文献はこちら

2011年07月07日

とりあえず、シロマタ

siromata.jpg

シロマタとクロマタ・アカマタ

クロマタ、アカマタ、シロマタは沖縄各地で行われる豊年祭に登場する神様で、
土地によってそれぞれの数は異なるといわれており、
西表島の古見ではクロマタの由来を説く伝説がある。

ある日息子が猟に行ったまま戻らないので、
母親は死んだものだとあきらめていたが、
ある嵐の晩に息子の声が家の外から聞こえてきた。

驚いて話しかけてみると息子は神となり、
会いたいのならどこそこへ六月最初の壬の日に来てほしいと言うので、
行ってみると、わずかな時間だが息子の姿を見ることが出来たという。

以来、息子が現れるところが
村から離れていると凶作、
近いと豊作となることから、
豊作の神として祀られる様になったという。

この息子がクロマタであり、
その子がアカマタ、シロマタといわれている。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。