参考文献はこちら

2011年07月05日

とりあえず、オイツキ様とヤッテイ様

oitukisamayatteisama.jpg

オイツキ様とヤッテイ様

オイツキ様は岡山県北部、鳥取県、島根県に伝わる神様で
「御斎」
「追月」
「御伊都岐」
などと表記され、
いづれも境内末社の神として祀られる。

祭神が宇迦之御魂神、
保食神などとあることから
稲荷神と関係がある農村の神といわれている。

ヤッテイ様はオイツキ様の神使で
「ヤッテイ狐」
「オヤテイ狐」
島根県や鳥取県では
「ヤッテ」
と呼ばれ、
真庭郡落合町
――現在の真庭市上河内の
熊野神社に奉納されている銅板絵馬に、
狼と兎と狐の融合したような姿の、
二匹のヤッテイ様の浮き彫りが描かれているという。

ヤッテイ様はオイツキ様を祀る家に凶事が起こりそうになると
「キャーンキャーン」と鳴き、
それでも気づかない場合は雨戸を叩いて知らせ、
家の者は気づいたらすぐに一升枡にお米を入れて、
家の角に置き、礼を述べるという。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。