参考文献はこちら

2011年06月25日

とりあえず、蚊帳吊り狸

kayaturitanuki.jpg

蚊帳吊り狸(かやつりたぬき)

徳島県美馬三島村
――現在の美馬市に出るという怪異で、
夜中に寂しい道を歩いていると突然目の前に蚊帳が現れるという。

変だと思い蚊帳を潜るとその先にも蚊帳があり、
更に潜っても無限に蚊帳が続いているという。

戻っても蚊帳があり、
一晩中迷わされるといわれているが、丹田
――臍の下辺りに力を入れて蚊帳を潜れば、
三十六枚目で外へ出られるといわれている。

蚊帳を吊った者の正体は誰も見たものがいないが、
この付近の怪異は全て狸の仕業だとされているため、
蚊帳吊り狸と名づけられている。

徳島県には他に坊主頭にさせられる坊主狸や
首を吊らされる首吊り狸など様々な狸が伝えられている。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。