参考文献はこちら

2011年06月17日

とりあえず、厩神

umayagami.jpg

厩神(うまやがみ)

厩とは農家の家の中に作られた馬の部屋であり、
その守り神として信仰されていた。

厩の柱の上部の「厩神」の家の中に、
猿の頭や手や足を御神体として納めるという。

猿は馬の魔を除いてくれるものとされており、
馬を引く猿の描かれた絵馬やお札を柱に掲げるところもあったという。

毎年決まった期日に厩祭を行ったといわれ、
猿回しの芸人が家々を訪れて厩で芸を行い、
魔を除いていたという。

現在も続く猿回しはその名残といわれている。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。