参考文献はこちら

2011年06月09日

とりあえず、袖もぎ様

sodemogisama.jpg

袖もぎ様(そでもぎさま)

中国、四国地方に伝わる民間神で、
祀られているところより
「袖もぎ橋」
「袖もぎ川」
などの特定の場所に存在することが多い神である。

袖もぎ様のいる所は祠などは特にないが、
もしその場所で転んだ場合は
片袖を取って捨てなければいけないとされる。

もし捨てなかった場合、
災難に見舞われるといわれており、
捨てずに家に帰ってしまうと
死んでしまうと伝えられている地方もある。

死者が三途の川を渡るときに
奪衣婆に片袖を与えることから、
袖もぎ様は死霊信仰と関係があるのではないかといわれている。

香川県三豊郡
――現在の三豊市では
「木折り神」
とも呼ばれ、枝を折って手向けたといわれており、
岡山県邑久郡
――現在の瀬戸内市では草履を供えたといわれている。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。