参考文献はこちら

2011年06月01日

とりあえず、ダラシ

darasi.jpg

ダラシ

北九州一帯に伝わる憑き物で、
「ひだる神」「餓鬼憑」の一種で、
憑かれると空腹になり歩けなくなってしまうといわれている。

ダラシは出るところが決まっているといわれ、
ダラシが出る場所は昔そこで餓死者が出た場所だといわれている。

憑かれた場合は、
食べ物の残りを近くの藪の中に捨てれば良いとか、
米という字を手のひらに書いて嘗めると良いとされる。

長崎県南高来郡では
温泉山に登るときは必ずお結びと梅干を持っていき、
憑かれたときにそれらを食べれば治るといわれている。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。