参考文献はこちら

2011年05月29日

とりあえず、外道

gedou.jpg

外道(げどう)

中国地方に伝わる憑き物のことで
山陰地方では
「ゲド」
とも呼ばれ、
山陰地方西では外道を飼う家を
「ゲド持ち」
と呼ぶという。

ゲド持ちの稲を盗むとゲドが憑き、
盗人はゲドに噛まれると、
狂ったように怯え続けたという。

口が縦に裂けた土竜のようなであったり、
鼬と土竜の間くらいの大きさの足の短い茶褐色の獣だとか、
黒褐色の猫のようなものともいわれるが、
飼い主以外には見えないという。

飼うと家が繁栄するといわれており、
台所や納戸で小豆飯を与えて養うという。

一群七十五匹で、
家に女子が生まれるたびに一群増え、
増えた分は嫁いだ先に憑いていくという。

家が繁栄している間は
人に憑いたりはしないが、
下り坂になっていくと憑くようになり、
滅んでしまうともいわれている。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。