参考文献はこちら

2011年05月20日

とりあえず、三味長老

shamichourou.jpg

三味長老(しゃみちょうろう)

鳥山石燕著『画図百器徒然袋』に
「諺に沙弥から長老にはなられずとは、
 沙弥渇食のいやしきより、
 国師長老の尊にはいたりがたきのたとへなれども、
 是はこの芸にかんのうなる
 人の此みちの長たるものと用ひられし
 その人の器の精なるべしと、
 夢の中に思ひぬ。」
と記されている。

「沙弥から長老にはなられず」
とは順序を踏まなければ上位にはなれないという意味である。

沙弥と三味を掛け、
吉田兼好著『徒然草』第百三十四段の
法華堂に篭った三味僧の話とを組み合わせて、
石燕が創作した妖怪といわれている。

三味線は猫の皮を使って作られるために、
時を経たものは災いを呼ぶと
水木しげる著『図説日本妖怪大鑑』にある。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。