参考文献はこちら

2011年05月04日

とりあえず、禅釜尚

zennhushou.jpg

禅釜尚(ぜんふしょう)

鳥山石燕著『画図百器徒然袋』にて
「槍毛長(やりけちょう)」
「虎隠良(こいんりょう)」
と共に描かれている、頭が茶釜の妖怪。

茶釜の九十九神と思われるが、
詳細は書かれていないのでどのような妖怪かは不明。

「茶は閑寂を事とするものから、
 陰気ありてかゝる怪異もありぬべし。
 文福茶釜のためしもと、
 ともに夢の中に思ひぬ。」
とある。

『百鬼夜行絵巻』に赤い一つ目の怪物の前に、
木槌を振りかざす妖怪、
熊手を構える妖怪、
跳ねる三つ目の妖怪が描かれているものがあり、
その構図を模しているといわれる。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(1) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然失礼いたします。

私、禅釜尚という妖怪が好きなのですが、
こちらのブログに載せられている禅釜尚のイラストは大変上手ですね!!

もし差支えなければ、
自分のLINEのトップ画として使わせていただいてもよろしいでしょうか?
Posted by A.W at 2015年09月29日 22:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。