参考文献はこちら

2011年04月15日

とりあえず、ユナワ

yunawa.jpg

ユナワ

鹿児島県徳之島に出たという
夜の豚という意味の「夜なウワー」を語源とした、
子豚の姿をした妖怪で、
群れて人の股を潜ろうとし、
潜られた人は死んでしまうといわれている。

阿布木名では一つ目の豚であるといわれ
「片目豚(むぃてぃちごろ)」
と呼ばれる。

夜の川で漁をしていた男が、
何も獲れないので口笛を吹いたところ、
仔豚が川を流れてきた。

網ですくうとそれが小さな群れとなり、
網からこぼれ、足に纏わりついてきた。

恐ろしくなり逃げ出したが
何処までも追いかけてきたので、
豚小屋まで逃げ大きな豚の近くで伏せていると、
群れはしばらくして消えたという。

この近辺では同様の妖怪が多く、
「ジロムン」
という兎みたいに跳ねる白や黒い姿のもの、
奄美大島では
「片耳豚」
「無耳豚」
が伝えられている。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。