参考文献はこちら

2011年04月14日

とりあえず、磯撫

isonade.jpg

磯撫(いそなで)

長崎県、佐賀県などの西日本の沖に出るといわれ、
船人に大変恐れられている。

北風が強く吹く日に現れるといわれている。

姿は鮫に似ているといわれ、
尾ひれが大きく、
鉄の様な針が逆さまについており、
それを舟に乗っている人間に引っ掛けて、
海に引き釣り込み、食らうといわれている。

獲物に近づくまで姿を現さず、
姿が見えた頃にはもうすでに逃げることが出来ないという。

大船だと尾が届かないためか、
小船ばかりを襲うといわれている。

『桃山人夜話 絵本百物語』にもその名前があり、
国書刊行会の説明によれば、
この怪魚は想像上のものではなく、
シャチのことを指しているという。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。