参考文献はこちら

2011年03月16日

とりあえず、龍灯

ryuutou.jpg

龍灯(りゅうとう)

全国各地の海上に見られる怪火。

竜神が棲むという
海や河川などの水辺に現れるとされている。

竜神が
神社や寺に献じた神火ともいわれており、
松や杉などに灯されることもあるという。

周防国
――現在の山口県では
毎年十二月晦日の丑の刻に現れるといわれる。

丹後国
――現在の京都府の天橋立では
毎月十六日の夜半に、丑寅
――北東の方角の沖から現れ、
文殊堂へ向かうという。

越中国
――現在の富山県の眼目山立山寺(さっかさんりゅうせんじ)では
毎年七月三十一日の夜に眼目山の庭の松の梢に、
立山より飛来した山灯と海中より飛来した龍灯が灯るといわれており、
山灯龍灯と呼ばれる。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。