参考文献はこちら

2011年03月13日

とりあえず、行き逢い神

yukiaigami.jpg

行き逢い神(ゆきあいがみ)

中国四国地方に良く出るという怪異。

山中で天気もよく風もないのに、
突然寒くなる現象は、
行き逢い神に出会った為といわれている。

急に発熱し気分が悪くなり
怪我をしてしまうこともあるという。

行き逢い神は目には見えない
「山の神」
「水神」
「みさきさん」
「風の神」
などのことである。

治すためには
四国地方や岡山県では箕で仰ぐと良いとされ、
島根県簸川郡大社町
――現在の出雲市では焙烙(ほうらく)をかぶせると良いという。

土鍋をかぶせると良いともいわれる。

人以外にも牛馬に憑くこともあるという。

牛の場合は、
尾の先を切って血を出すと良いとされる。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。