参考文献はこちら

2011年03月05日

とりあえず、山地乳

yamatiti.jpg

山地乳(やまちち)

『桃山人夜話 絵本百物語』によれば、
蝙蝠が年を経て
「野衾」
となり、
さらに年を経ると異形のものになり、
山に隠れ住むことから
「山地乳」
と呼ぶとある。

「サトリノカイ」
とも呼ばれ、
深夜眠っている人の息を吸いにきて、
吸っている姿を目撃すれば吸われた人は長寿となり、
誰も目撃しなかった場合は
翌日には死んでしまうといわれている。

実際吸われて死んだ人も、
長寿になった人もいないといわれているが、
地域によっては山地乳を恐れぬ者がいないとまでいわれる。


posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。