参考文献はこちら

2011年03月02日

とりあえず、山女

yamaonnna.jpg

山女(やまおんな)

「山婦」とも表記する全国各地に伝わる山に棲む女の妖怪で、
美女の姿をしているものが多い。

各地によって性質は異なり、
上半身裸で腰蓑のようなものをつけたものや
十二単を着たものなどがおり、
危険なものが多いといわれる。

東北地方にて目撃された山女は、
ざんばら髪で白い肌をした美女だが、
背丈は一丈以上あり、
目つきがいやらしく恐ろしげであったという。

熊本県下益城郡に伝わる山女は、
髪の毛が地面につくほど長く、
しかも節があり、
人に逢うとゲラゲラ笑い血を吸い殺すという。

また大分県直入郡
――現在の竹田市の黒岳の麓には
「山姫」
と呼ばれる山女がいたといわれ、
舌を伸ばして血を吸い殺すという。

高知県幡多郡では
山女に出会うだけで大熱を出して
死んでしまうといわれている。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。