参考文献はこちら

2011年02月28日

とりあえず、やんぼし

yanbosi.jpg

やんぼし

鹿児島県、宮崎県地方に出るという怪異。

昔は夕方や夜などの暗く
相手が判別できない時間には声の掛け方が決まっており、
それが出来ないものは妖怪や狐狸の類と考えられていた。

やんぼしもそんな夕方や夜に山道を歩くと、
ときどき出会うことがあったといわれている。

ボーっとした大きな人影で、
離れたところに居るがだんだん近づいてくることもあるという。

やんぼしは人を攫うことがあり、
たびたび人が消えていたという。

宮崎県では「やんぶし」とも呼んでおり、
坊主が首を括った場所に出るといわれている。

山伏が語源であるとされる。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。