参考文献はこちら

2011年02月15日

とりあえず、ひょうすべ

hyousube.jpg

ひょうすべ

九州での河童のことであり
「兵主」
「兵揃」
とも表記し
「ひょうすえ」
「ヒョウスンボ」
「ヒョウスボウ」
とも呼ばれる。

秋になるとヒョウヒョウと鳴きながら
山に登ることからこの名前がついたといわれている。

一説には兵部大輔島田丸(ひょうふだいふしまだまる)という工匠が、
害をなす河童を静めたことから、
河童を兵主部と呼ぶようになったといわれ、
そのためこの地域の河童は匠の弟子になったと伝えられている。

「ひょうすべよ約束せしを忘るゝな川だち男うぢはすがわら」
という河童よけの呪文が
国書刊行会の『鳥山石燕 画図百鬼夜行』に載っている。

ひょうすべの笑いにつられて
笑ってしまうと死んでしまうともいわれているが、
これは後々に創作されたものだといわれている。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。