参考文献はこちら

2011年02月11日

とりあえず、化猫

bakeneko.jpg

化猫(ばけねこ)

年を経た猫は
尾が二つに割れ猫股になるといわれているが、
年とは関係なく
恨みをもったり知恵をつけた猫は
化猫になるという。

年を経た方が化猫になりやすいともいわれており、
昔は猫を飼う年数が制限されていたという。

広島県では七年、
茨城県や長野県では十二年、
沖縄県では十三年などと
地方によって化ける年齢がばらばらだが、
全国各地に伝わっていた。

年数が過ぎた猫は、
尾が割れ化けないよう、
短く切ってから暇を出していたともいわれている。

人に化けたり、
言葉を喋ったり、
祟ったり、
死体を操るなどの怪異を起したという。

主人を殺された猫が化けて仇を討とうとする
『鍋島化猫騒動』
が有名だが、
多くの化猫は主人である飼い主を食い殺すといわれている。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。