参考文献はこちら

2011年01月24日

とりあえず、如意自在

nyoijizai.jpg

如意自在(にょいじざい)

鳥山石燕著『画図百器徒然袋』にある妖怪。

国書刊行会の説明によると
「如意は仏具で、法会などで僧侶が手に持つ棒状の木。
 先端が指を曲げたようになっているから、
 自在にかゆいところを掻くことができる」
とある。

背中が痒いとき掻いてくれるが、
爪が鋭いので気をつけなければ体中傷だらけになってしまうと
水木しげる著『図説日本妖怪大全』にある。

『百鬼夜行絵巻』にトンボのように飛ぶ如意の姿が描かれており、
石燕がそれを元に創作した妖怪であるといわれている。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。