参考文献はこちら

2011年01月14日

とりあえず、豆腐小僧

touhukozou.jpg

豆腐小僧(とうふこぞう)

江戸時代中期から刊行されはじめたという
滑稽文学である黄表紙に
良く出ていたという妖怪で、
大きな笠の小僧で、
お盆に紅葉を散らした豆腐を手に持つ姿で描かれる。

一つ目小僧も大きな笠を被り
豆腐を持っている姿で描かれることもあるため、
豆腐小僧の伝承のもととなったともいわれている。

また、手に持つ豆腐に紅葉が散らしてあることから
「こうよう」

「買うよう」
に掛けた洒落であり、
豆腐販売促進のために生まれた創作妖怪であるともいわれている。

何をするわけでもない妖怪といわれているが、
一説には手に持つ豆腐を食べてしまうと
全身にカビが生えてしまうともいわれている。




posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(2) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。お久しぶりです。明けましておめでとうございます。

豆腐小僧!!大好きな妖怪です!!
小僧系の妖怪の中でも豆腐小僧は一番大好きです。
イラストの豆腐小僧は物凄く可愛いですね!

京極夏彦先生の、「豆腐小僧双六道中」は面白かったのです。

おや、もうこんな時間だ・・・また遊びに来ますね。
Posted by 九十九里の河童 at 2011年01月14日 23:57
>>九十九里の河童さま
お久しぶりです、
あけましておめでとうございます。

豆腐小僧は
何をするのか本当にわからない妖怪で
おもしろいですよね。

>>京極夏彦先生の、「豆腐小僧双六道中」は面白かったのです。
読む暇がなくて
まだ読んでいませんでしたが、
現在読書中。
雰囲気が好みでおもしろいです。

そういえば、今度アニメ映画化するとか聞きました。
実写じゃなくて少し残念なような、安心したような。

またのお越しをお待ちしております。
Posted by 妖怪たま at 2011年01月15日 18:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。