参考文献はこちら

2011年01月02日

とりあえず、辻神

tujigami.jpg

辻神

中国地方や九州地方に伝わる
辻にいるという魔神で
「ツジーカミ」
とも呼ばれる。

兵庫県淡路島の三原郡沼島村
――現在の南あわじ市では
四辻に出る妖怪を「辻の神」と呼ぶ。

鹿児島県屋久島宮之浦では
丁字路の突き当たりに家を建てると、
辻神に入られるといわれ、
入られた家は病人が絶えなかったり、
不幸が続くといわれている。

そのため辻には家を建てないようにしているが、
もし建ててしまった場合は、
道の突き当たりの正面に
「石勘当(いしがんどう)」
と刻んだ長方形の石を配置すると
魔除けになるとされている。

辻はこの世とあの世の境界となっているために、
魔物が棲みやすいとされている。



posted by 妖怪たま at 02:00 | Comment(0) | 妖怪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。